PlayStation.Blog

思い出のスクエニ作品『アインハンダー』対戦動画が「カンストTV」で公開!『ブシドーブレード』も順次配信

0 0
思い出のスクエニ作品『アインハンダー』対戦動画が「カンストTV」で公開!『ブシドーブレード』も順次配信

「カンストTV」で思い出のスクエニ作品を対戦プレイ! 『アインハンダー』編は本日8月22日(木)、『ブシドーブレード』編は8月29日(木)公開!

スクウェア・エニックスのWEB動画コンテンツ「カンストTV」にて、「思い出のスクエニゲームを大会っぽくやってみた」が順次公開中!

本日8月22日(木)公開の第3話では、レトロなシューティングゲーム『アインハンダー』をプレイ。お笑い芸人、ゲーム実況者、プロゲーマーなど、我こそはと名乗り出たゲーム好きのメンバーたちが大会風に対戦する。思いもよらぬ苦戦を見事くぐり抜け、優勝するのは一体誰か? そして敗者には健康的な罰ゲームが……!?

「思い出のスクエニゲームを大会っぽくやってみた」第3話はこちら!

また、一撃必殺が爽快な対戦格闘ゲーム『ブシドーブレード』で対戦する第4話が8月29日(木)より公開予定。次々と現れる刺客を相手に、百人斬りを達成することができるのか?

動画コンテンツ「思い出のスクエニゲームを大会っぽくやってみた」は、当時プレイされていた方には懐かしく、プレイしたことがない方にとってはかえって目新しい、世代を超えた大会(風)となっている。メンバーたちのプレイ内容はもちろん、ゲーム対決ならではのワイワイ感も見どころだ。

なお、配信中の第1話はフルリメイク版の発売を控えた人気作『ファイナルファンタジーVII』(原作)内の「スノーゲーム」、第2話は感動的なストーリーで今なお愛され続ける『ファイナルファンタジーX』内の「もっとよけよけチョコボ」で対戦している。こちらもチェックしておこう。

「思い出のスクエニゲームを大会っぽくやってみた」第1話はこちら!

「思い出のスクエニゲームを大会っぽくやってみた」第2話はこちら!

<配信日>
第1話:2019年8月8日(木)
第2話:2019年8月15日(木)
第3話:2019年8月22日(木)
第4話:2019年8月29日(木)

<出演者> ※敬称略
岸大河
大澤彩乃
平井善之(アメリカザリガニ)
せんとす
こーすけ
倭寇
YamatoN(DeToNator)
SHAKA(DeToNator)

スクウェア・エニックスの動画コンテンツを続々配信する「カンストTV」とは?

スクウェア・エニックスの公式ストリーミング配信スタジオ「SQUARE ENIX PRESENTS」が新しく立ち上げた動画コンテンツレーベル。

第1弾の配信では、「BOYS AND MEN」メンバーのふたりが『キングダム ハーツIII』の最高難易度モード「クリティカルモード」で強敵にチャレンジする、「『KHⅢ』やらせていただきます!」シリーズを公開。第2弾の配信では、『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』の追加DLCで理想のお部屋づくりに挑む「『DQビルダーズ2』あま~い♡建築 スピードワゴン小沢&ザ・たっちの風水ハウジング」を、第3弾ではサガ愛にあふれる芸能人たちによる「『ロマサガRS』SaGaばなし」を公開している。

「カンストTV」全シリーズの視聴はこちら

「SQUARE ENIX PRESENTS」チャンネルはこちら

最新情報は「カン太くん」がつぶやく公式Twitterでチェック!

「カンストTV」のオリジナルキャラクター「カン太くん」がつぶやく公式Twitterでは、配信動画コンテンツの情報が随時発信されるのでお見逃しなく!

「カンストTV」公式Twitterはこちら

懐かしのタイトル『アインハンダー』『ブシドーブレード』はゲームアーカイブスで配信中!

PlayStation™Storeでは、『アインハンダー』『ブシドーブレード』を初代PlayStation®アーカイブスとして配信中。PlayStation®3、PlayStation®VitaおよびPlayStation®Vita TV(*1)、PSP®「プレイステーション・ポータブル」(*2)で、思い出のゲームを楽しむことができる。
*1 PS Vitaでの動作:PS3やPSPでのプレイとは一部異なる可能性がありますが、ゲームの進行には影響ありません。
*2 PSP-1000シリーズ/PSP-2000シリーズ/PSP-3000シリーズ/PSP-N1000(PSP®go)シリーズ

アインハンダー

人類が月への移住計画を実行してから150年後の23世紀。月面都市と地球国家の間で星間戦争が勃発する。こう着状態が続き、そして半世紀。月面都市は「地球奪還」を掲げ、再び地球侵攻を開始する……。

プレイヤーにとっての操作感と爽快感を重視した、二次元移動タイプの横スクロールシューティング。

『アインハンダー』ソフトウェアカタログはこちら

ブシドーブレード

室町時代より歴史を有し、奥儀「鳴鏡心当流」を伝える道場。しかし、裏では「影」と呼ばれる暗殺集団を組織していた。

“身体ダメージ”システムの採用により体力ゲージを廃し、傷を負った部位の機能が低下。急所に大ダメージを与えれば、一撃必殺!!

道場を抜けた1人の「影」に、刺客として放たれたのは同じ「影」。その先に待つのは”生か死か”。

『ブシドーブレード』ソフトウェアカタログはこちら

© 1997 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

お客様の生年月日を入力してください。