PlayStation.Blog

【E3 2019】『鬼ノ哭ク邦』の新規映像「E3トレーラー」が公開! PS Storeではダウンロード版の予約受付中!

0 0
【E3 2019】『鬼ノ哭ク邦』の新規映像「E3トレーラー」が公開! PS Storeではダウンロード版の予約受付中!

「Square Enix Live E3 2019」で公開された新規トレーラーをチェック!

8月22日(木)発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)』は、生者の世界と死者の世界を行き来するアクションRPG。時田貴司氏がクリエイティブプロデューサーを務め、『いけにえと雪のセツナ』『LOST SPHEAR』を制作したTokyo RPG Factoryが開発を手掛けている。

本日6月11日(火)、米国・ロザンゼルスにてスクウェア・エニックスのラインナップ紹介イベント「Square Enix Live E3 2019」が行なわれ、『鬼ノ哭ク邦』の新規トレーラーが公開された。さっそく確認しておこう。

『鬼ノ哭ク邦』E3トレーラー

生者と死者、二つの世界を巡るアクションRPG

『鬼ノ哭ク邦』は、この世とあの世を行き来し迷える魂「迷イ人(マヨイト)」を救う、主人公カガチが紡ぐ”命”の物語と、”ジョブ”の役割を担う「鬼ビ人(オニビト)」をリアルタイムで切り替えながら行なう、爽快かつ戦略的なバトルが特徴のアクションRPGだ。

<ものがたり>

輪廻転生によって命が繁栄した世界。人々は授かりし命を謳い、来世への祈りを捧げた。

死に対する悲しみは、生者を縛り、死者をためらわせる。すなわち、死を悲しむことは、輪廻転生を妨げる禁忌に他ならない。だから人々は、その悲しみを笑顔に変えて、死者を送る。

しかし、涙を忘れようとした人の心にも、救いが必要だった。そうして生まれたひとつの役割──人は彼らを、「逝ク人守リ(イクトモリ)」と呼んだ。

それは、彷徨える死者の魂「迷イ人」を救済する、いわば生者と死者、この世とあの世の調停者の役割を担う存在。「逝ク人守リ」は、「迷イ人」の未練を断ち、来世へと送る者。生者と死者の想いに触れ、命を尊ぶ者。

これは、ひとりの「逝ク人守リ」、その命の物語──。

カガチ

CV:橋詰 知久

輪廻転生の理を体現する若き「逝ク人守リ」。人の命を来世につなげることこそが、自分の使命であると考えている。ゆえに、任務遂行のためなら、自らの手で他者の命を終わらせることにも躊躇しない。

謎の少女リンネとの出会いによって、血の運命に巻き込まれていく。

ダウンロード版の予約受付中! 10%OFFのお買い得価格で購入でき、PS Store予約購入特典も付属!

PlayStation™Storeでは、『鬼ノ哭ク邦』ダウンロード版の予約を受付中! 予約購入すれば発売日前にダウンロードすることができ、発売日8月22日(木)の午前0時以降からプレイ可能だ。さらに、販売価格の10%OFFで購入できるうえ、PS Storeでの予約購入特典として武器のダウンロードコードやオリジナルダイナミックテーマも付属する。

<予約受付期間>
2019年5月22日(水) ~ 8月21日(水)

<PS Store予約購入特典>
①販売価格の10%割引
ダウンロード版 販売価格 6,264円(税込)の10%OFFとなる5,637円(税込)で購入できる。

②槍「エムリス」
鬼ビ人”ザーフ”憑依時に使用可能な武器。

③『鬼ノ哭ク邦』オリジナルダイナミックテーマ
キャラクターデザインを担当したタイキ氏による、キービジュアルを基調としたオリジナルダイナミックテーマ。

▼PS4『鬼ノ哭ク邦』のPS Storeでの予約購入はこちらから

鬼ノ哭ク邦(新しいウィンドウで開く)

オンライン配信版 ¥6,380

——————————————

鬼ノ哭ク邦 (オニノナククニ)

・発売元:スクウェア・エニックス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:アクションRPG
・発売日:2019年8月22日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 5,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,264円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

——————————————

『鬼ノ哭ク邦』公式サイトはこちら

© 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Developed by Tokyo RPG Factory.

お客様の生年月日を入力してください。