PlayStation.Blog

『東京2020オリンピック The Official Video Game™』自分だけのアバターでオリンピック競技に挑戦しよう!

0 0
『東京2020オリンピック The Official Video Game™』自分だけのアバターでオリンピック競技に挑戦しよう!

7月24日(水)に発売予定のPlayStation®4用ソフトウェア『東京2020オリンピック The Official Video Game™』は、世界的に人気の高いオリンピック競技を「16種目」収録。世界中のスポーツファンが、本格的なスポーツアクションを楽しむことができる。また、本作では好みのアバターを作り、ゲームに登場させることが可能。「誰でも “東京2020オリンピック”に参加・体験できる」、唯一無二のオリンピック公式スポーツゲームだ。

今回は、プレイヤーの分身であるアバターを作る「アスリート」モードを紹介!

自分の分身となるアバターを作成する「アスリート」

「アスリート」モードでは、自分とチームメンバーのアバターを作ることができ、国や地域、容姿、ボイス、利き手など細かくカスタマイズが可能。また、ロッカールームには、作成したアバターを100体まで保存できる。

<国または地域>
80の国または地域から選択できる。

<スタイル>
エディットする選手のベースを選択。スタイルによって能力に違いはない。

<体格>
「筋肉質」「普通」「どっしり」の体型から選択可能。それぞれ、身長、横幅、筋肉量を調整できるので、子どもから大人まで、さまざまな体格を作成できる。また、肌の色はプリセットの14カラーから選ぶことができるが、さらに100段階の設定で細かく調整することも可能だ。

<顔>
髪形、目、鼻などはもちろん、そばかすやひげ、フェイスペイントなどをカスタマイズ可能。それぞれ選択できるパーツが複数あるほか、[こだわりエディット]では、さらに細かく位置、大きさ、濃さなどを調整できる。

<ボイス>
ボイスは合計20種類から選択でき、さらに選択したボイスは音程を変更することも可能。

<能力タイプ>
「パワータイプ」「スピードタイプ」「テクニックタイプ」の3タイプがある。

■パワータイプ:パワーの能力は高いが、スピードは遅い。
■スピードタイプ:スピードの能力は高いが、テクニックは低い。
■テクニックタイプ:テクニックの能力は高いが、パワーは低い。

各タイプはそれぞれ3種類のバリエーションがあり、合計9種類の中から、プレイヤーのプレイスタイルに合ったパラメータを選べる。

<利き手>
ボクシング、卓球(シングルス/ダブルス)、テニス(シングルス/ダブルス)、野球、バスケットボール、サッカー、ビーチバレーボールの9種目で、それぞれ右利き、左利きを設定可能。野球では右投げ/左投げ、右打ち/左打ちの設定ができる。

<名前>
チームメンバーの名前を設定できる。

アバターにさまざまなコーディネートができる「ウェア」

衣装と帽子/マスクを選び、さらにカラーコーディネートで色を変更することができる。ゲーム開始時には20種類以上の衣装、10種類の帽子/マスクを選択可能。競技をプレイして得たポイントを使って、衣装と帽子/マスクをアンロックすることで、全部で100種類を超えるウェアから選ぶことができるようになる。

衣装はそれぞれの競技やチームメンバーごとに設定可能。コピー/ペースト機能もあり、設定した衣装を簡単にチームメンバーにコピーすることもできる。

——————————————

東京2020オリンピック The Official Video Game™

・発売元:セガゲームス
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:オリンピック公式スポーツゲーム
・発売日:2019年7月24日(水)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 4,990円+税
    ダウンロード版 販売価格 5,389円(税込)
・プレイ人数:1~2人(オンライン時:最大8人)
・CERO:B(12才以上対象)

——————————————

『東京2020オリンピック The Official Video Game™』公式サイトはこちら

TM IOC/TOKYO2020/USOC 36USC220506. © 2019 IOC. All Rights Reserved. ©SEGA.
※ゲームタイトル、ロゴ、プレイ画面は開発中のものです。仕様は予告なく変更される場合があります。

お客様の生年月日を入力してください。