PlayStation.Blog

HYDEさんを始め豪華ゲストが出演! 『デビル メイ クライ 5』発売前夜イベントレポート!

0 0
HYDEさんを始め豪華ゲストが出演! 『デビル メイ クライ 5』発売前夜イベントレポート!

シリーズ最新作『デビル メイ クライ 5』発売前夜にスペシャルイベント「SSS Devil Night」が開催!

3月8日(金)に世界同時発売となったPlayStation®4用ソフトウェア『デビル メイ クライ 5』。その発売前日である3月7日(木)、カプコンが都内某所にて発売記念の前夜イベント「SSS Devil Night」を開催した。

ゲーム開発陣に加え、同作のイメージソング「MAD QUALIA」を手掛けるHYDEさんや、出演声優の森川智之さん、石川界人さんら、豪華ゲストも出演した今回のイベント。抽選で選ばれたユーザーと多数のメディアが招かれ、熱気に包まれた会場の模様をお伝えしよう。

当日の会場には本作に関連したコラボグッズなどの展示も。発売前のフィギュア展示や、世界に1台のコラボバイクなどの貴重な展示は、招かれたファンの視線をくぎ付けにしていた。

第1部では開発スタッフによるゲームプレイを交えつつ、最新作の魅力を総ざらい!

イベントの第1部は、英語版のダンテを演じるルーベン・ラングダンさんの「It’s Showtime!」の掛け声とともにスタート。MCを務めるアメリカザリガニの平井善之さん、池田ショコラさん、ザ・たっちのたくやさん&かずやさんに加え、ゲーム開発者の岡部眞輝プロデューサー、伊津野英昭ディレクターが登壇し、本作に関する情報が続々と紹介されていった。

左から、池田さん、平井さん、岡部プロデューサー、伊津野ディレクター、たくやさん、かずやさん。

最初に紹介されたのは、ネロとニコのコンビがトレーラーで悪魔に襲われたレッドグレイブ市に突入する様子を描いた、日本初公開のオープニング映像。襲い掛かる怪物を、ネロが愛剣レッドクイーンと連装銃ブルーローズで蹴散らすスタイリッシュな映像に、会場から歓声があがっていた。

続いてはカプコンのゲームデザイナー、吉田亮介さんがデモプレイを実施。プレイされたのは、配信中の体験版をもとに、本日3月8日(金)配信のDLC「デラックスエディション アップグレード」利用時に使えるネロの4種類のデビルブレイカーや、イベントシーンが実写版ビデオコンテに差し変わる「プレミアム実写ビデオ」などが導入された特別バージョン。吉田さんは途中ピンチを迎えながらも、DLC武器のロックバスターを使って見事にボスのゴリアテを撃破! 来場者の拍手を集めた。

ルーベン・ラングダンさんが語る英語版ボイス収録&モーションキャプチャー秘話

第1部のトークコーナーでは、冒頭にも登場したルーベン・ラングダンさんが再び登場。ルーベンさんは『デビル メイ クライ 3』からダンテ役の声優に加え、モーションアクターも務めた本作に欠かせないキャストのひとりだ。ハリウッドでのオーディションでダンテ役を射止めたルーベンさんだが、ダンテ役を演じるのは10年ぶりとのこと。本作もオーディションを行なったうえで選ばれたそうで、「10年経って、ダンテの演じ方を忘れているんじゃないかと思われていたのかも」と語り、会場の笑いを誘った。

ルーベンさんのモーションキャプチャー中の映像と、実際のゲーム中の映像を比較する映像などを挟みつつステージは進行。実はルーベンさんは、ダンテ以外にボスのゴリアテのイベントシーンのモーションも演じているという秘話も明かされ「怪獣役も面白いね」とMC陣を驚かせていた。

最後にルーベンさんは「長い間ダンテを演じていますが、ファンの方たちからのたくさんの愛を感じています。明日はいよいよ発売日ですので、楽しんでください」とファンにメッセージを贈り、大きな拍手に包まれてステージを降りた。

各種コラボ情報に続き、注目のゲームモード「ブラッディパレス」の情報も!

続いて紹介されたのは『デビル メイ クライ 5』のコラボレーション情報だ。秋葉原の「Bar Rhythm」で3月30日(土)まで開催されているコラボバーや、LINEマンガで連載がスタートする同作のコミカライズ作品『DEVIL MAY CRY 5 -Visions of V-』、カラオケ店「JOYSOUND」で3月8日(金)よりゲーム中の5曲がカラオケ配信されるなど、さまざまな情報が明らかに。ほかに開発中のグッズなども紹介された。各コラボやグッズについては、公式サイトのNEWSページで確認できるので、ぜひチェックしてみてほしい。

『デビル メイ クライ 5』公式サイト NEWSページはこちら

また、コラボ情報の中ではSNSキャンペーンの賞品としてイギリスのオートバイメーカー「トライアンフ」が製作した、世界で1台のスペシャルコラボバイクの紹介も。登壇したトライアンフ モーターサイクルズ ジャパン株式会社の野田一夫代表取締役は今回製作された「BONNEVILLE BOBBER Dante MODEL」について「公道をちゃんと走れる範囲で、ゲーム内のクオリティを再現することにこだわった」とコメント。「できがすごくいいので、当たった方はどんどん街中を走ってもらってゲームとトライアンフを宣伝していただければ」と笑顔で語った。なお、このバイクは会場にも展示され、来場者の大きな注目を集めていた。

第1部の最後には、4月に無料アップデートで追加予定のゲームモード「ブラッディパレス」の情報が公開。こちらは続々と現れる悪魔の群れをスタイリッシュに倒し続けるステージクリア型のゲームモードで、フルパワーアップしたキャラクターを想定した腕試し用モードだ。より遊びやすいものを目指して鋭意開発中とのことなので、配信前に本編で十分に腕を磨いておこう。

第2部では、豪華ゲストが『デビル メイ クライ 5』への熱い思いを語った!

引き続き始まった第2部では、本作のイメージソング「MAD QUALIA」を書き下ろしたHYDEさん、日本語版でダンテ役を演じた声優の森川智之さん、同じく日本語版のネロ役を務めた声優の石川界人さんがステージに登場。会場からの大きな歓声を受けながら、今回の楽曲制作の経緯や、『デビル メイ クライ 5』への熱い思いが語られた。

前作『デビル メイ クライ 4』でも、L’Arc-en-Cielのメンバーとしてイメージソングを提供していたHYDEさん。今回の「MAD QUALIA」については「デビル メイ クライ」そのものをコンセプトにした」と語り、自身がシリーズを大好きであることも明かした。今までにもさまざまな映画やアニメに楽曲提供をしているHYDEさんは、こうしたイメージソングを手掛けるにあたり、作品と楽曲が相乗効果を生み出す曲作りを心掛けているそう。本作に関してもかなり熱を入れたとのことで、伊津野ディレクターはHYDEさんが本作の設定をきちんと知り、理解したうえで楽曲制作をしていることを明かし、その姿勢がありがたいと語った。岡部プロデューサーも「いただいた曲をゲームの映像に乗せただけで、これが「デビル メイ クライ」の主題歌だと感じられた」と、そのマッチングぶりに驚いたことを語っていた。

ここで、ステージ上では「MAD QUALIA」と『デビル メイ クライ 5』のコラボ映像が上映。HYDEさんが歌う姿とゲーム内の映像がスタイリッシュにシンクロする映像に、HYDEさんは「僕の動きを研究して、ゲームも知り尽くした上で、こだわって映像を組み合わせてくれている。愛を感じます」とコメント。他の登壇者も「持っているマイクが武器に感じられる。HYDEさんがゲームの中の登場のひとりに見えてきますね」(森川さん)、「見入っちゃいます。この曲を聞くたびに、この映像が浮かんできます」(石川さん)と絶賛した。

Devil May Cry 5 – HYDE Collaboration Trailer(Long version)はこちら

続いて話題は声優のお二人に。今回の日本語音声収録は、英語で書かれたセリフを日本語にするという手順で行なわれており、その翻訳作業を映画の吹き替え用翻訳を専門に行なう会社が担当しているそうだ。森川さんからは「前作と違って、今回は英語の口の動きまで意識した翻訳がされていて、動きにマッチする日本語の言葉が選ばれている。その違いをぜひ遊び比べて確かめてほしい」と声優ならではといえる注目ポイントが紹介された。

また、石川さんがゲーム中でダンテとネロがしゃべる挑発セリフについて語った際には、HYDEさんが森川さんと石川さんにお気に入りの挑発セリフをステージで実演してくれるようリクエスト。石川さんは「Let’s Rock!」、森川さんは「Jackpot!」とそれぞれのセリフを実演し、会場のファンから歓声を集めた。最後はゲストの3人から、発売を楽しみにするファンへのコメントが贈られ、約2時間にわたるスペシャルイベントは幕を閉じた。

なお、今回のイベントはカプコンの公式WEB番組「カプコンTV!」で生放送されており、全編のアーカイブ映像をYouTubeとTwitchで視聴できる。ぜひそちらもチェックしてみよう。

「カプコンTV!」はこちら

また、HYDEさんが書き下ろしたイメージソング「MAD QUALIA」は、3月20日(水)発売。初回限定版A、Bと、『デビル メイ クライ 5』のビジュアルをジャケットにした3つのバージョンが発売される。

<2019年3月20日(水)発売 ニュー・シングル『MAD QUALIA』商品内容>

【初回限定盤A】 UICV-9304
■CD+撮り下ろしコンセプトブック(EPサイズ:7インチ四方)
 コンセプトブック収録内容:12ページ・EPサイズ(7インチ四方)
■価格:3,024円(税込)、2,800円(税抜)

【初回限定盤B】UICV-9305
■CD+DVD
 DVD収録内容:MAD QUALIA MV+MVドキュメンタリー
■価格:2,160円(税込)、2,000円(税抜)

【デビル メイ クライ盤(初回限定)】UICV-9306
■CD+DVD(表紙:ゲーム描き下ろしオリジナル)
 DVD収録内容:『デビル メイ クライ 5』とのコラボMV
■価格:2,160円(税込)、2,000円(税抜)

【通常盤】 UICV-5079
■CD
■価格:1,296円(税込)、1,200円(税抜)

イベント終了後の岡部プロデューサーと伊津野ディレクターを直撃!

イベント終了後、岡部プロデューサーと伊津野ディレクターから発売を楽しみにしていたユーザーに向けたメッセージをいただいた。

伊津野ディレクター:今できる、最高に燃えるゲームを作ったつもりです。ハンカチの用意をして楽しんでいただければと思います!

岡部プロデューサー:E3の発表時にも言ったんですが、平成最後の、最高のアクションゲームができたと思っています。みなさん、買って損するということはないはずですので、ぜひ楽しんでいただければと思います。よろしくお願いします。

開発陣が自信をもって送り出すシリーズ最新作「デビル メイ クライ 5」。これまでの物語を振り返ることのできる要素や、アクションゲームが苦手な人も楽しめるシステムがしっかりゲーム中に盛り込まれ、本作でシリーズを初めてプレイする人も、爽快なスタイリッシュアクションとクールなストーリーを存分に楽しめる。ダンテとネロ、そして新主人公のV(ブイ)が織りなす、壮大な悪魔との戦いを存分に楽しもう!

DLCを詰め合わせた、ダウンロード版限定のお得な『デラックスエディション』も発売!

本日3月8日(金)ついに発売を迎えた本作。通常版に加えて、ダウンロード版限定となる『デラックスエディション』も7,992円(税込)で発売中。ロックバスターやガーベラGP01といったネロ用のデビルブレイカーをはじめとする武器のほか、ゲームの楽しみを広げてくれるさまざまなコンテンツが、ゲーム本編とセットで手に入るお得な商品だ。

なお『デラックスエディション』に含まれる追加コンテンツは、「デラックスエディションアップグレード」として別途1,620円(税込)で配信中。こちらはパッケージ版でも利用可能だ。

▼PS4『デビル メイ クライ 5』のPS Storeでの購入はこちらから

——————————————

DEVIL MAY CRY 5 (デビル メイ クライ 5)

・発売元:カプコン
・フォーマット:PlayStation®4
・ジャンル:スタイリッシュアクション
・発売日:好評発売中
・価格:パッケージ版 通常版 希望小売価格 6,990円+税
    ダウンロード版 通常版 販売価格 6,998円(税込)
    ダウンロード版 デジタルデラックス 販売価格 7,992円(税込)
・プレイ人数:1人(オンライン時:1~3人)
・CERO:D(17才以上対象)

——————————————

『デビル メイ クライ 5』公式サイトはこちら

「デビル メイ クライ」公式Twitterはこちら

「デビル メイ クライ」公式Facebookはこちら

©CAPCOM CO., LTD. 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

お客様の生年月日を入力してください。