PlayStation.Blog

機械仕掛けの砂漠を探索するアクションRPG『アークオブアルケミスト』のユニークなゲームシステムを紹介!

0 0
機械仕掛けの砂漠を探索するアクションRPG『アークオブアルケミスト』のユニークなゲームシステムを紹介!

謎めいた「機械仕掛け」の砂漠に旅立つ日まで……もうまもなく!

PlayStation®4で2月7日(木)に発売となる『アークオブアルケミスト』。本作は、荒廃し砂漠化した地球を舞台に、特徴的なアクションを操る仲間たちを自由に編成し、自分好みの戦術で戦うことができるタクティカルアクションRPGだ。

発売直前の本作の特徴的な戦闘システムや拠点を発展させる建設システムなどを、個性豊かな登場人物とあわせて紹介していこう。

主人公のクィンは専用の武器種を持たないため、好みの武器系統を扱うことができる。仲間の使用する武器やアクションに合わせ、臨機応変にバトルスタイルを変えていこう。

「はじまりの砂漠」には人類を救う「大いなる力」が眠る……その伝承の「真相」とは?

果てしない砂漠。点在する小さな国々。この地球を「水の星」と呼んだ時代もかつてはあったという……。
枯渇しかけた資源を補うため錬金術が発展したこの世界で、人々はわずかな資源をめぐる戦争により、数少ない資源をさらに消費し……このまま滅びの道をたどるかに思われた。
そんな中、人々はこの世界に伝わる古の伝承を思い出す。

――「はじまりの砂漠」には人類を救う「大いなる力」が眠っている。

力の正体はわからない。だが、もし本当に存在するとしたら? 謎の機械に満ちたあの場所なら、何が眠っていてもおかしくない……。国々は調査団をはじまりの砂漠へ送りだす。あるかもしれない救いを求めて……。

調査団の行く手には、歯車仕掛けの戦闘兵器「機械人形」たちが立ちはだかる。強大な戦闘力を持つ彼らに、調査団は勝利することができるのか……。

ストラスチェスター王国の軍人であるクィンは、王の命で人類を救うとされる秘宝「大いなる力」を求めて「はじまりの砂漠」へと向かうことになる。

存在するかもわからない「大いなる力」に疑念を抱きつつも、軍人としての使命をまっとうするため、探索を仲間とともに砂漠を探索していくクィン。

砂漠に潜む危険生物や、行く手を阻む数々の仕掛けを乗り越えながらも、クィン達は古代の遺跡を発見する。遺跡の奥に立ち塞がる機械人形との死闘の先で、クィンたちは千年前の人類が遺した、大いなる力へと繋がる記録を発見するのだった……。

遺跡の奥で見つけた記録は、千年前の地球で起こった「真相」へとクィンたちを導いていく。

仲間との連携が楽しい独自色の強いバトルシステム!

本作にはキャラクターの組み合わせにより多彩な戦術が展開できる、新たな形のアクションバトルシステムが採用されている。

探索中に敵と出会うと、シームレスにバトルモードへと移行。プレイヤーは主人公のクィンを操作し、あらかじめ設定した「アクション」を駆使して敵と戦う。

主人公のクィンは使用する武器に応じた、2種類の「アクション」を繰り出せる。槍や杖など、使用できる武器に制限はない。

また、同一の武器種でもアイテムによって「アクション」が異なるため、武器の特性だけでなく使用時のアクションも考慮しながら編成する仲間や武器を選んでいこう。

ジャガーノートソード(剣)のアクションは、「スラッシュコンビネーション」と「ヘルチェイサー」。連撃を加える近距離攻撃と、誘導弾を放つ遠距離攻撃という使い勝手のいいアクションを持つ。

ジャガーノートダガーⅢ(ナイフ)のアクションは、「パラライズ」と「刃の雨」。麻痺を付与する斬撃でスキを作り、頭上から攻撃する刃の雨で大ダメージを狙え!

ゲージをためて、キャラクター固有の「奥義」を放て!

キャラクターはそれぞれ「奥義」と呼ばれる固有のアクションを持っている。奥義はHP表示の下にあるゲージが満タンになると使用でき、ゲージは時間の経過とともにたまっていく。ゲージのたまり具合を見ながら、ここぞというタイミングで使っていこう!

本作ではパーティの仲間たちはオートで戦ってくれるが、奥義はプレイヤーの任意のタイミングで発動できる。そのため、チャンスにみんなで一斉に奥義を放つ! といった使い方もできる!

クィンの奥義は属性を無視したダメージを与える極大魔法!

仲間を指揮して戦略的バトルを繰り広げよう!

仲間のキャラクターはそれぞれ、剣、槍、杖、魔導書、双盾、短剣、斧、ボウガン、爆弾といった9つの武器いずれかを使用する。それぞれの武器によって扱えるアクションは多種多様。

バトルには3人のキャラクターが参加できるため、どのキャラクターを連れていくかはプレイヤーのお好み次第。オートで行動する仲間にあらかじめ戦い方を指示しておくことで、戦略的な戦い方が可能。設定した隊形を維持しつつ全員で弾幕のような遠距離魔法を撃ち続けたり、スキのない連続攻撃で相手を牽制するといったさまざまなアクションを指示できる。

防御に特化したサンドラを前衛にして敵を引き付け、ルーネが彼女をサポート、攻撃に特化したクィンで敵を殲滅、タンク+ヒーラー+アタッカーの安定感あるスタイル。

ミカが前衛になって敵を遠ざけ、シャロンとクィンの2人で遠距離魔法を連発する、より攻撃的なスタイル。殲滅スピードもアップ!

古代の錬金装置「ルナギア」を使った特殊アクション!

本作にはクィンのみが扱うことができる、古代の錬金装置「ルナギア」がある。ルナギアのパーツである「オーブ」はそれぞれ属性を持ち、火を灯したり、風を起こすなど、フィールドに影響を与える「ギアアクション」を発動することができる。

また、バトルでは2つのオーブを組み合わせることで、より強力なギアアクション(戦闘用アクション)を発動する。戦況に応じ、ルナギアをうまく活用していこう。

土のオーブは単体で使用すると、ブロックを生成。敵の攻撃を防ぐ壁となる!

火と風のオーブを組み合わせると、炎の渦が発生。範囲内の敵に大ダメージを与えることができる!

ボスの攻略にもルナギアが大活躍!

「捨てられた街」の光が届かない場所をねぐらとするこのボスは、生半可な攻撃では倒すことができない強敵とされる。しかし、エリア内にある街灯に「火」のオーブで明かりを灯すと……。

普段は暗い場所にいる敵が光を浴びて弱体化。通常なら歯が立たない相手も、これなら倒せる!?

街灯は一定時間が経過すると消えてしまうため、攻撃を仕掛けつつ、スキをみて再点灯しながら戦おう。

大いなる力を求めて広大な砂漠を「探索」していこう!

冒険の舞台は広大な砂漠。世界を覆う砂漠化が始まった場所とされる「はじまりの砂漠」は、中心へ向かうほど複雑な機械仕掛けのギミックが増えていく。

探索にはクィンが持つルナギアが役立つので、気になる場所があったらルナギアのアクションを試してみよう。

電源が凍りついた謎の機械。先へ進むためにはこの機械の仕掛けを利用する必要がありそうだが……。

高台に登るため、ルナギアで土ブロックを生成して足場として利用!

点在する仕掛けを解いていくことで砂漠の環境が変化し、通れなかった場所が通れるようになることがある。だが、環境の変化が敵の強さに影響を及ぼすこともあり、慎重に行動するべき場面もある。

砂漠の奥に待ち受けるボスモンスター

砂漠にはさまざまな仕掛けだけではなく、強力なボスモンスターも待ち受けている。探索中は、常に気を抜けない! 通常の敵とは異なり、戦闘のほかに、仕掛けの操作というプロセスも含まれることもある。ときには一度敵の行動を把握したうえで、拠点等でパーティの組み合わせを上手くいかしつつ、戦略を練って挑む事も必要となるだろう。

エリア2のボス・レーザータンクは巨体から放たれる高威力なレーザー攻撃が厄介。かわりに動きが鈍く、スキが多いため間合いを取って攻撃するといいだろう。

レーザータンクの脚はキャタピラになっており、キャタピラが回転したら一直線に突っ込んでくる。また、タンクの上部が光りだすとレーザー攻撃を放つ合図なので、回避する準備をしておこう。

「拠点」の開発で冒険がもっと有利に! もっと楽しく!

砂漠に築くことができるクィンたちの「拠点」では、キャラクターの強化や探索のためのさまざまな施設を建設できる。キャラクターの育成に力を入れるのか、それとも装備品を充実させるのか……プレイスタイルにあわせて、自分だけの拠点を築いていこう!

拠点ではキャラクターの能力強化やアビリティの取得ができる「訓練」、装備の購入や素材の交換ができる「調達」といったコマンドが行なえる。

「建設」コマンドで施設を増やすことで、拠点はどんどん発展していく。「調達」で入手できるアイテムが追加されたり、キャラ強化の最大値が上昇するなど、さまざまな恩恵も受けられる。なお、建設できる施設の数には制限があるが、「設備投資」を行なえばその数を増やすこともできる。

キャラクターの装備を整えるなら「武器工房」や「錬金工房」、拠点で手に入るアイテムの品揃えを充実させるなら「交易所」や「商館」など、目的に応じてどの施設を重視するか決めていこう。キャラクターを強化した際の限界値を上げたい場合は、「訓練場」の設置がオススメだ。

主人公のクィンと彼女をとりまくキャラクター

クィンが所属するストラスチェスター王国で、調査団が結成されるのは実に20年ぶりのこと。ここでは、クィンと「はじまりの砂漠」を旅する仲間たち……そして、クィンたちと敵対関係にあるキャラクターなどを紹介する。

クィン・ブレイズフォード

CV:上田麗奈
階級:少佐
武器:さまざま

「こんな世界だからこそ、生き様……いや、死に様が問われるのだ」

調査団の第一中隊中隊長を任された、若く優秀な指揮官。その名は敵国の間でも恐れられている。クールで落ち着いた性格だが、部下を思いやる温かさを持ち合わせる。

砂漠となり果てた世界と、それを生み出してしまった人類の歴史に呆れ、生きる意味を見失いつつある。

アクセル・デリオン

CV:浅沼晋太郎
階級:大尉
使用武器:剣

「俺も副隊長として最後まで、クィン様のお世話をさせていただきます!」

クィンの副官で、調査団に選抜される前は騎兵中隊の隊長を務めていた。クィンに心酔するあまり、過剰なまでに世話を焼こうとする。そのため少々残念なイメージがつきまとう。しかし、騎士としての才覚は本物。入隊して間もないころから、集団模擬戦闘で何度も一人勝ちの戦績を叩き出した。

ミカ・シュナイダー

CV:鈴木愛奈
階級:中尉
使用武器:槍

「はあ。困ったもんね。あなたのクィン少佐への心酔っぷりは」

副隊長のアクセルを支える騎士。以前から副官として、彼の補佐を務めていた。隊の中ではかなりまともな常識人であり、アクセルを諫めるツッコミ役でもある。密かに彼へ想いを募らせているが、道のりは険しい。

シャロン・ヴァーラー

CV:富田美憂
階級:技術研究員
使用武器:魔導書

「見ての通りよ。鉱石を砕いてすり下ろしてるの」

調査団でも随一の知識を持つ技術研究員。研究の成果と思わしき不思議な力で戦う。物腰の柔らかな落ち着いた口調で話し、ちょっとお茶目なところもある。軍部の研究所でさまざまな研究を行なっており、機械に残されたデータファイルを復元させる技術を持っている。

ルーネ・フォンティーヌ

CV:M・A・O
階級:大尉
使用武器:杖

「お母さんと間違えられるなんて光栄だわ。ありがとう、サンドラちゃん」

従軍聖職者として隊員たちの治療を担当している。裁縫や調理が得意で、誰に対しても優しく面倒見が良い。また、我の強いサンドラすら説きふせてしまう包容力を持つ。ミカからは「お母さん力」と評価されており、ルーネ本人も「お母さんらしくあること」に喜びを感じている。

ジェスター・シルバーホーク

CV:津田健次郎
階級:曹長
使用武器:短剣

「いろいろと思うところはあるのだろうが、割り切ることも必要ではないのか? クィン少佐」

調査団では偵察役と情報収集役を務める人物。任務に対して忠実で、非常にストイック。状況を的確に判断し、冷静沈着に対処する。慌てたことはほとんどない。

失敗に終わった20年前の砂漠調査にも参加しており、命の危機に瀕しながらも生還した過去を持つ。

サンドラ・ウェインライト

CV:豊田萌絵
階級:軍曹
使用武器:双盾(ダブルシールド)

「もう! 一番年下だからって、子供扱いしないで! あたしはこれでも軍曹なんだから!」

巨大な盾をやすやすと使いこなし、仲間のために敵の攻撃を受け止める役割を担っている。小柄な見た目に加えて「強がりな性格」「にんじんが嫌い」といったパーソナリティから、子供扱いされやすいのがコンプレックス。一方で、そういった偏見を持たずに接してくれるクィンには大きな信頼を寄せている。

ギャレット・ワンダイン

CV:黒田崇矢
階級:大佐
使用武器:???

「クィンよ。お前はなんのために生きている? 緩やかに死へと向かう世界で、お前は何を望んでいる?」

ライバル国であるノイハーフェン公国の将校。国の内外問わず「冷酷で非情な男」と噂される人物。その風貌や振る舞いは噂通りといえる男だが、家族がおり、常に部下の安全を優先した決断を下す。

クィンに対しては、自国までその名が轟く彼女の実力に、少なからず興味を持っている。

エリン・ワンダイン

CV:東城日沙子
階級:大尉
使用武器:投擲爆弾

「若くして隊長を務める女……。一度、手合わせしてみたいと思っていたところだ」

爆発物の扱いに長けた戦闘工兵。ギャレットの一人娘で、父親を追って公国軍へ志願した。「コネで入隊、昇進した」と陰口を叩かれることを嫌い、実力で成果をあげようと努力している。父親と同じくクィンの実力に興味を持ち、彼女と一戦交える機会をうかがっている。

ダリウス・ケンドリクス

CV:高木 渉
階級:中佐
使用武器:斧

「エリン大尉。今は自分を責めるよりも、戦闘に気持ちを切り替えろ」

「冷酷で非情な男」とされるギャレットの本当の姿を知る、数少ない理解者にして彼の側近。とても面倒見の良い性格をしており、妻や子供たちに手料理をふるまうなど、家族愛にあふれた人物でもある。

エース・ナイトロック

CV:八代 拓
階級:大尉
使用武器:ボウガン

「もっと鍛えてクィンより立派な隊長になればいい。そうすれば父親も振り向いてくれるさ」

ギャレットの側近のひとりで、必要以上のことを話さずクールな態度をとっている。しかし、エリンに対しては良き仲間、あるいは兄のような存在としてアドバイスをし、ダリウスの小さな息子とも面識があるなど、決して非社交的なわけではない。

予約特典はスペシャルなアイテムがもらえるプロダクトコード付きイラストカード! 豪華な限定版もチェック!

本作の予約特典は、限定のスペシャルアイテム「ドレッドノート・ルナ」がダウンロードできる、プロダクトコード付きのイラストカード。また、ここでしか手に入らないグッズが満載の限定版は、設定原画集やオリジナルサウンドトラックCDなどを封入した豪華な内容。数に限りがあるので、見かけたらゲットしておこう!

予約特典

■「ドレッドノート・ルナ」プロダクトコード付きイラストカード
プロダクトコードでもらえる「ドレッドノート・ルナ」は、高火力で抜群のホーミング性能を持つ、便利なアイテム。

限定版特典

■コンパイルハート描き下ろし収納BOX
新規の描き下ろしイラストを使用した、豪華収納BOX。

■『アークオブアルケミスト』設定原画集
ゲームのコンセプトアートやキービジュアル、キャラクター情報に加え、各種設定資料などを掲載した全44ページのアートブック。

■『アークオブアルケミスト』オリジナルサウンドトラックCD
本編使用楽曲を収録した、オリジナルサウンドトラック。

■『アークオブアルケミスト』オリジナルアナザージャケットセット
好みのキャラクターやイラストをジャケットにできる、特別仕様のアナザージャケットセット。

※数量がなくなり次第終了となります。予約の際には必ず各店舗にご確認ください。
※画像はイメージです。

相手の特徴や仲間の戦闘スタイルに合わせ、主人公の武器やアクションを変えて戦うことができるカスタマイズ性も魅力の『アークオブアルケミスト』。荒廃した地球が舞台の謎多き物語にも注目したい一作だ。

——————————————

アークオブアルケミスト

・発売元:コンパイルハート
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:タクティカルアクションRPG
・発売日:2019年2月7日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,200円+税
    限定パッケージ版 希望小売価格 9,200円+税
    ダウンロード版 販売価格 6,912円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:B(12才以上対象)

——————————————

『アークオブアルケミスト』公式サイトはこちら

©2018 COMPILE HEART

お客様の生年月日を入力してください。