PlayStation.Blog

『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』に第4の機動歩兵登場! ワイヤーを駆使した高機動戦闘が爽快! さらに!?

0 0
『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』に第4の機動歩兵登場! ワイヤーを駆使した高機動戦闘が爽快! さらに!?

高機動戦闘が可能な第4のPAギアを纏った機動歩兵が登場! その名は「プロールライダー」!

PlayStation®4で2019年4月11日(木)に発売を予定している『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』。人気のアクションTPS「地球防衛軍」シリーズから派生した、もうひとつの「地球防衛軍」だ。侵略生物たちによって滅亡に瀕した世界を舞台に、新たな戦いが幕を開ける!

EDFとも、アグレッサーとも異なる、第三勢力の武装集団「カインドレッド・レベリオン」。激化する戦いの中、彼らがアグレッサーの巨大生物たちを飼育し、研究していることが明らかになったのは以前の記事でもお伝えした通り。

そんな禁断の研究に手を出したレベリオンの技術をも貪欲に取り込むことで生まれたPAギアこそが「プロールライダー」なのである!

プロールライダー

鹵獲したカインドレッド・レベリオンの試作PAギアを研究・解析し、EDFの最先端技術の粋を集めて完成させた最新鋭PAギア。装着者の身体能力向上などの基本性能は他のPAギアと比べて平均的なもの。だが、巨大生物が放出する糸を応用した技術である特殊ワイヤーによってエナジームーブ「E-ニードル」による、驚異的な運動性能を誇るPAギアである。

「E-ニードル」を使った高機動戦闘は、他のPAギアにはない大きな特徴だ。ワイヤー先端のニードルを地形、あるいは敵に打ち込み、自身を引っ張ることで高速かつ立体的な移動が可能となる。

高い機動力を活かして敵との間合いを詰めたり、離脱したりといった動きが可能。

オーバードライブ時には強力な助っ人「サポートバグ」が召喚できる!

このプロールライダーにはさらに特筆すべき事項がある。それが、オーバードライブ時に召喚できるサポートバグ「G-L.I.A.R.(ジライヤ)」の存在だ。

E-ニードルを介してPAギアとG-L.I.A.R.を接続することで、巨大生物の性能を極限まで高めることに成功。G-L.I.A.R.の高い戦闘力で、戦場を制圧しよう!

G-L.I.A.R.は「Ganglion-Linked Intelligent Aggressor Reinforcement」の略称。制御下に置かれた巨大生物(アグレッサー)を神経接続して操る強化兵装を意味する。

サポートバグ「G-L.I.A.R.」

試験体No.1 ストームアント

EDFが初めて実戦に投入したG-L.I.A.R.。生物戦車とも称されるこの兵器は、レベリオンの基地からプロールライダーの技術とともに鹵獲されたストームアントの一匹。実地試験を兼ねてブラスト小隊で運用されているが、制御機構は謎だらけ。いつ暴走してもおかしくない、ブラックボックスとなっている。

試験体No.1 ストームアントの攻撃は主に2種類。巨大な大アゴを使用した攻撃のほか、腹部から放出する強酸による攻撃だ。

垂直の壁も難なく登ることができるため、高低差が激しいステージでも活躍できる。

E-ニードルによる高速移動とG-L.I.A.R.のサポートなど、ほかのPAギアと異なる明確な強みがあるプロールライダー。使いこなせばこんなにカッコいい戦い方ができる……という一例を、ここに紹介する。ステージを自由に駆け回り、敵を圧倒しよう!

巨大な敵や飛行する敵にニードルを打ち込みつつ戦えば、華麗な空中戦を仕掛けることも可能!

巨大侵略生物による、さらなる脅威……通常の個体とは異なる強敵が増殖中!

一般的なアリ型巨大侵略生物……ストームアントとは違う、凶悪な巨大生物たちが続々登場。彼らは生存区域を拡大しながら、個体を増殖させつつあるという。

クレイジーアント

ストームアントよりも俊敏で好戦的な巨大生物。また、体内から放出する酸を「多方向にバラまく」という、ストームアントとは異なる凶暴性を持っている。

もともとは南米エリアで発生した巨大生物で、EDF南米支部がその対処にあたっていた。だが、ほかの巨大生物を駆逐する習性が確認されたため、これを戦術利用する計画が検討されていたという。

しかし、この判断が災いして、結果的にクレイジーアントは異常繁殖を繰り返し、EDF南米支部は陥落。その後、クレイジーアントは北上を続け、ストームアント同様に生存域を急速に拡大している……。

ウィングアント

飛行能力を持った恐るべき巨大生物。その姿からストームアントの近縁種と考えられているが、詳細は不明。滞空したまま酸を放出する能力があり、地上部隊に対して圧倒的な攻撃能力を持つ。

ウィングアントが大量発生したエリアに巨大生物の巣が多く出現したことから、成長したウィングアントがストームアントの女王……すなわちクイーンアントになるのでは、といった推測もなされている。

プロールライダーは、飛行ユニットを持つジェットリフターとは異なる「スピードをともなう浮遊感」が楽しい新型PAギア! 『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』では従来シリーズとはまた違ったスタイルで戦える点も大きな魅力。4月の発売が、今から楽しみ!

▼PS Storeでの『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』の予約はこちら

——————————————

EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN

・発売元:ディースリー・パブリッシャー
・フォーマット:PlayStation 4
・ジャンル:アクションTPS
・発売日:2019年4月11日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 7,800円+税
    ダウンロード版 販売価格 7,800円(税込)
    ダウンロード版 デラックスエディション 販売価格 8,800円(税込)
    ダウンロード版 アルティメットエディション 販売価格 10,800円(税込)
・プレイ人数:1~2人(オンライン時:1~6人)
・CERO:D(17歳以上対象)

——————————————

『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』公式サイトはこちら

「地球防衛軍」シリーズポータルサイトはこちら

©2019 YUKE’S ©2019 D3 PUBLISHER

お客様の生年月日を入力してください。